CLSに関する問題:0.25超 を改善します

SEO ブログ・サイトアクセスアップのためのタグを作ります

サーチコンソールの指標コアウェブバイタルのCLS値を改善!

Googleサーチコンソールが2021年から追加したレポート指標、 「Page Speed Insights」のCLS値「画像要素を明示的に指定」に関してを調査・改善します。

CLS(Cumulative Layout Shift)値とは

CLS(Cumulative Layout Shift)値とは、ユーザーがページを閲覧した時に意図せぬレイアウトの動きが発生するスコアを数値化したものです。

  (閲覧者が何かをクリックしようとした途端にページのレイアウトがガクンと動いて広告を押してしまった……というような事態を回避する措置)  

CLSに関する問題:0.25超 を改善します

   

数値は小さいほど良く、2021年12月現在、モバイル0.25未満、パソコン0.1未満が最適基準です。

サービス内容

当サービスではこの「CLSに関する問題」に対し、「画像要素を明示的に指定」に関して解決させていただきます。  

CLSに関する問題:0.25超 を改善します  

「画像要素を明示的に指定」以外の改善個所に関してはDMにて別途カウンセリング&お見積りさせていただきます。

(ほとんどの場合は頑張っていじる必要が無い場合が多いです。)

 

「 CLSに関する問題を改善します」サービスに関する重要なご注意

CLS値はSEOの重要な指標と発表されましたが、

CLS値はあくまでもレイアウトのずれに関する数値であり、CLS値を改善することによってページスピードが改善するわけではありません!!


  ※当方の作業経験ではCLS値を改善したことによってページスピードが落ちたサイトも数あります。 そのことはご了承の上でご依頼ください。

購入にあたってのお願い

必ず以下のお願いを読んでからのご依頼をお願いいたします!
  • ご依頼は「サイト単位ではなく1ページ単位で」お願いいたします。
  • 1ページの修正数があまりにも多い場合は作業追加料金を頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 「ページ」はトップページでもお問い合わせページでも何でも。
  • WordPressでのご依頼を承っております。Wordpress以外のサイトの場合はお見積もりが大きく変わることがあります。ご相談にて。
  • ご指定の「改善したいページ」に関し、事前に「PageSpeed Insights」で計測させていただきます。計測した結果、指定の画像がアドセンスなどコードをいじれない要素の場合はご依頼を承れません。

CLSに関する問題「画像要素を明示的に指定」サービスの実績

大幅に改善します。

CLSに関する問題:0.25超 を改善します 作業前
CLSに関する問題:作業前
CLSに関する問題:0.25超 を改善します 作業後
CLSに関する問題:作業後

評価

FXサイト様
 
FXサイト様
評価: 5.0迅速に作業していただき大変助かりました。

ご依頼をお待ちしております